プレミアムが安いです

寒くなってきてから野菜スープを作り始めたけど白い味鍋で作ると野菜の色がついてしまうのが嫌で今回味鍋プレミアム大を購入しました。高かったけど、キャンペーンでミニマグが貰えたことも後押ししてくれました(^^;)今までル・クルーゼ22cmで米4合炊いていて、同じ感覚で上手くいきました。おでんもポトフも余熱だけでできるので、便利です。

コレです♪

2017年02月13日 ランキング上位商品↑

プレミアム森修焼 自然健康陶器 味鍋 プレミアム 大 本体)直径245×高120(mm)/蓋) 直径220×高85 (mm)

新生活応援!

詳しくはこちら b y 楽 天

やはりなにかが違うのでしょうね。使用感としましては、買ってよかった!という一言に尽きます。ル・クルーゼが結構重たいお鍋なので、味鍋本体の軽さは洗いやすくて嬉しいです。2人分、2日分の野菜&雑穀スープを1日おきに作っていますがとても美味しく作れます。友人が発芽玄米炊飯器を買い、試食させてもらいましたが、そちらにはかなわないものの、この土鍋もおいしいです。やはり高くても買ってよかった♪:味鍋は3個目になります。使っている土鍋が壊れたら買おう、と決めて数年・・・昨年末にとうとう購入いたしました。色がワイン色系で汚れが目立たないし、お米を炊きましたが塩を少しいれたせいもあるのでしょうがご飯がとても甘く感じます。熱伝導率も以前のよりもよいみたいで!煮物等も美味しく早くできますし!冷めずらいので冬にはちょうど良いです。パスタを茹でる時にも使いますが!沸騰したらパスタを入れてフタをし!火を消して余熱だけで茹で上がります。という情報を得たので、プレミアムに決定。次は味鍋プレミアム小が欲しいなと考えています。4人家族の為(大)を。付属のレシピ本の通りにやると、びちゃびちゃになり、しかも鍋が焦げてしまします。土鍋生活を始めたくて購入しました。縦型で深めなので、色々な鍋物も沢山作ることが出来ます。同じような土鍋と比べるとお値段が1.5倍ほどしましたが!やはり買って良かったです。いまは鍋物の季節なのでこの土鍋が大活躍しています。ご飯を炊くならプレミアムの方がより向いている。参考までに炊き方を書きます1 玄米は米と米をこすりつけるように洗いますここでお米に傷をつけておくと柔らかくなります2 なるべく長く水につけます夏は一日、冬は三日ぐらいつけると発芽してさらに栄養が増します。見た目もよし、味もよしの土鍋です。もっとはやく出会いたかったです。とくにポトフなどはおいしくできます。でも、安心・安全な食器と信じてるのと、コップやスプーンの口当たりの良さが気に入って集めてます。白いのはお米を炊くのに使ったり温野菜をつくったりしています。。)ご飯メインで買ったので、まだご飯しか炊いてませんが、煮物やスープも上手く出来るようなので、チャレンジしたいです。三口コンロなら一番奥です最小のホタル火にして約28〜30分炊きますパチパチ音がしたらコゲがつく合図です鍋を焦がしたくなかったら火を止めますこのへんはお好みです6 約10分蒸らした後!火があたる場所だけ焦げたり水分がなくなったりしているので!かき混ぜますさらに10分蒸らして出来上がりです何度か試してみて自分好みの玄米が炊けるようになりました。最初は『土鍋』が欲しくて『なごみ』とかなり迷っていたのですが!お値段の違いは鍋の厚み。スープやおでんをよく作ります。玄米の炊き方はちょっとコツがいりました。我が家ではご飯はいつも土鍋で炊いておりますが!今までの土鍋よりも美味しく感じられます。茶色で深型なので野菜スープをたっぷり作れます。水はたまに変えましょう玄米によっては収穫の時の熱で、発芽しない場合もあります3 いよいよ土鍋に入れて炊きます水加減は三合につき、水680ccです 塩小さじ1弱4 最初は中火で、沸騰させますここが強すぎると後で鍋が焦げてしまいます5 沸騰したら、一番火が弱くなるコンロに移します。これまでも土鍋でご飯を炊いておりましたが 以前からとても気になっていました森修焼の土鍋を試してみたくなりました お米が透き通り つやつや 一粒一粒が力があるご飯 身体も内側から温まる様で 自分でも家族にもはっきりと違いが分かります 普通のご飯 普通のおにぎりが特別のおごちそうになりました 今回は 同じく森修焼の土瓶を購入させて頂きます よろしくお願いします正直言って!森修焼の食器を集めている割に!レビューに書かれているような効果についてはよく分からないのです。以前の2個は白い味鍋の大と小です。お米を炊いてみました。(蓋は重さがあるので気をつけなければなりませんが。家人もこれを使ったときにだけ鍋物を残さず平らげてくれます。すごく簡単に美味しく炊けました。